トイレトレーニングの失敗?!「あともどり」

あともどり」。


せっかくうまくいっていたトイレトレーニング。成功したと思っていたのに、またお漏らしをしてしまう…。このようなことを「あともどり」といいます。


後戻りをしてしまったときは、どうしたらいいのでしょうか。

あともどりで、ママ(パパも?…笑)にはたくさんストレスが溜まりますが、実はお子さんにもストレスが溜まっていっていることに注意してください


お子さんに過度のプレッシャーを与えないように、まずはリラックス・リラックス。


後戻りをしてしまた時は、「一度オムツに戻す」というのも一つの手です


もともと3歳くらいですと、子供から進んでトイレに行くというのは少ないものです。ほとんどの場合、親に促されてトイレにいきますよ。


だって、遊びに夢中になっちゃうと、オシッコがしたいことを忘れてしまうのです。(^-^;)


ですから、お子さんが自らトイレに行く事を期待するよりも、いかに「失敗させないようにしてあげる」かが肝心!


外出する場合は、綿パンツの上から紙パンツをはかせたりなどの工夫も有効ですよ。


トイレトレーニング用のトレーニングパンツだと、厚みがあるせいで脱ぎづらかったり、濡れてる事が子供に解らなかったりしますので、実は案外、この綿パンツ+紙おむつの組み合わせは使えるのです。


他にも、「トイレトレーニングが完了したお友達と一緒に、家で遊ばせる」
のも、お子様には良い刺激になりますよ。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。